忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】シャム猫の美しさに酔いしれる

『猫は手がかりを読む』リリアン・J・ブラウン
2013/11/〜/11/23

確か坂木司さんの『先生と僕』で紹介されてて読んでみようと思った本。
『先生と僕』自体数年前に借り読みしたからどう出てきたのかが忘れてる。

ミステリなんですけど、なんか、トリックがあんまりスッキリしなかったなぁ。
フェイクが多すぎて結局そうなるのかよ!みたいな…私があまり理解してなかっただけかしらん。
ミステリよりも猫の描写にときめく本でした。
「そうそう猫ってそういうことするよね!そうそうそんな感じなんだよ!」
っていう行動を的確に書いてます。
外国のミステリは全然読んだことないからこんなものなのかな?
なんて。
シリーズものらしいので別のもの読んでみたらまた印象がかわるかもしれません。
いつか読みたいね。








拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD