忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】760円+税で知っておくと得になることが学べる新書

池上彰『知らないと損をする 池上彰のお金の学校』
(2018/05/18読了)



こちらはテレビでお馴染みの池上彰さんの著書。
まずは基礎的なお金の仕組みを知りたい人向けの、社会のお金に関する入門書。
主な内容は以下の通り。
お金の歴史・銀行・投資・保険・税金・ニュースの中のお金・身近なお金の全7章。

特に投資の個所では株やFXについての基本的なこと、ニュースの中のお金の章ではGDPやデフレ・インフレのことについて等がざっくり説明されています。
投資を始めたいけれどお金のことについてはそんなに詳しくないという方、お金の仕組みの簡単に復習をしたい方、「そもそも税金や保険って何で必要なの?」という方にお勧めします。
難しい言葉や複雑な話は少ないので、中学・高校生にも読めそうな内容です。



学生時代から現在にかけて社会の授業も新聞もからっきしな私にも理解できるような、わかりやすく易しい言葉で書かれています。
ただし、基礎的な単語の知識(新聞に載っている程度)くらいは、多少なりとも必要かも。
社会的知識0から始めた自分にとって読み始めはわからない語のオンパレード。
読み進めるのにとても苦労しました。
でもそこを乗り越えると文章がすんなり頭に入ってくるようになります。
(保険の「貯蓄型」と「掛け捨て型」について、そもそもそのふたつがどう違うの?とか。)
「銀行」や「株」の章は、あまり自分に関係がなく遠い世界のことのように読んでいましたが、「保険」や「税金」の章は、新社会人および社会人(サラリーマン/OL)は、絶対読んでおいた方が良いと思いました。





拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD