忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】生まれ変わりって信じる?

道尾秀介『向日葵の咲かない夏』

S君の首つり自殺の死体を見てしまったミチオ。
しかしS君の死体はどこかに消えてしまった。
クモに生まれ変わったS君は、ミチオとその妹・ミカに、「死体を見つけてほしい」という。
S君の死体探しから始まる、かなしくてこわいミステリー。


某まとめで紹介されていたので読んでみた。
第一印象、“Storysellerの『プレゼント』のひとだっけ?”みたいな。
謎やミステリーは気になったけど、私にはちょっと合わなかったかも。


ちょっとだけネタバレ?含むので隠します。












拍手



暗く沈んだどろどろ小説。
まずミチオの母親が狂ってる。
と思えば先生も狂ってる。
そしてS君もおじいさんも、ミチオ君も。

叙述トリックはしっかり騙されましたが、ラストへ近づくにつれてどんどん狂気的になります。
種明かしからは転がるように早いテンポ。
『生まれ変わり』を信じないとついていけません。

ミチオ君がミカちゃんに対する愛情表現を読んでこれは、少年特有の思春期前の葛藤も描いてるとかそういうのも含まれてるのか知ら?
とか思ったらそれもただの単なる狂気の伏線だったトカ。



しかしながらSの行動にはどんな動機があろうと反吐が出る。
登場人物はミカちゃん以外全員好きになれませんでした。
物語のどんでん返しは面白いと思ったけど、あまり驚きはしなかった。

ラスト、なんで母親があんな良い人になってるんです?

ってこれ『プレゼント』の時も書いた気がするデジャヴ。

ていうか全体的にどういうことなんです?
もう一回読んで整理したいけど、読む気にはならないかなぁ。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD