忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】嘘ですよ

久々の伊坂作品!!たまらんかった!!(´Д`*)

伊坂幸太郎『終末のフール』


「おい」
「嘘ですよ」

8年後に世界が滅ぶとわかって、その5年後の話。
世界滅亡とわかった数年前に、各物語の語り手は記憶にある誰かを亡くしています。
家族だったり友達だったり知り合いだったり。
そんな中で生きてる人たちの話です。








拍手






『籠城のビール』はいい兄弟だった…伊坂さんの描く兄弟は良い…。
そしてやっぱり伊坂さんは警察とマスコミが嫌いなのかな、とか。笑。
『冬眠のガール』も好きでした。
「新しいことを始めるには、三人の人に意見を聞きなさい」尊敬してる人、自分には理解できない人、これから新しく出会う人。
そして『深海のポール』渡部父の、自殺しちゃいけない答えが好きすぎる。p271~p273辺りが神。
『深海のポール』て籠城の話題でてきた?私が見落としただけか?


p53「我慢してれば、大逆転が起きるんだよ、富士夫」(太陽のシール)
p162「おい俺、俺は、こんな俺を許すのか?」(鋼鉄のウール)
p271「土屋さんなら、何て答えます? どうして死んだらいけないんだ、って言われたら」(深海のポール)



正直言ってしまうと、少し羨ましいな、と思ってしまいました。
一瞬の平和なんだろうか。
私も美智みたいに本を読み漁りたい…書店か図書館に行きたい。
で、ずっと誰に見せる訳でもなく絵を描いていたい。なんて。



p272「自殺しちゃいけねえ理由なんて、知らなねえよ、ばーか」
p273「死に物狂いで生きるのは、権利じゃなくて、義務だ」

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD