忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】やめろよ。やめろよ。ぽん。ぽん。

村上春樹『夜のくもざる』


村上春樹2冊目。「コロッケ」が読みたくて借りました。
なにこれ超面白かった…!




pp37-38「駄目なんだわ、私。お歳暮にもなれないんだわ。私って何ひとつものにできないのよ。とうとう運転免許だってとれなかったし」

超短編小説。

思わずクスッとしてしまうものもあればぶっちゃけ意味わからんものもあり、しかしそれがちゃんと(?)物語というか小説というかになってるんですねぇ。
Ⅰ章よりⅡ章のがぶっ飛んでます。全て別々の短編なのにだんだんこの世界が癖になってきます…(笑)
「コロッケ」「ドーナツ化」「天井裏」「もしょもしょ」「あるいは幸福としての渡辺昇」シリーズが好きでした。

「もしょもしょ」がくれたくりゃくりゃがそこはかとなくエロい。気がする。気のせい?笑

「冬のガリレオ」というネットゲームを思い出しました。
雰囲気が超似てる。「○○、あるいは××」というタイトルも。






拍手

個人腐的に










「大根おろし」の「私」はあの後らくだ男にさんざん遊ばれる陵辱endってことでok?←
あと「ストッキング」をSH4のヘンリーとウォルターで想像した。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD