忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】坂木司 「切れない糸」

やっと坂木司作品、読めました。
借りてきた日の一日で読破。ちょっともったいないかな。

さて、前回のシリーズが終了して、新しく出された「切れない糸」。
今回の主役は、大学卒業間近に父親が急死・ノリで自営業のクリーニング屋を
ひきつぐことになった新井和也。一人称は「俺」
そして探偵役は、大学からの付き合いで、たいして親友でもない
ただ家が近所というだけだった沢田直之。天パで栗毛で糸目で得をする性格。
この2人をメインとして、アライクリーニング店の人々やそのお得意先の人々と
進んでいく物語。ミステリーだけど決して誰かが哀しむ話ではありません。
寧ろほかほかになれます。まるで和也の好きなシゲさんのいる温かい部屋にいる気分。
(…あそこはちょっと暑すぎか?)
ただ、今回は外に出る場面が多いので、鳥井シリーズでは味わえないものもありました。

『謎解き推理でホラーでミステリーでサスペンスで犯人はお前だ的な
推理小説は苦手じゃい!』って人は、試しに読んでみてはいかかでしょうか。
(もちろん苦手じゃないひとも)







拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD