忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】25歳までは眠い。なら仕方ない。

柴崎友香『次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?』
2013/08/29読了

大学図書館で、題名に惹かれて読みたかった本。


『次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?』は、友達のカップルと男2人、合わせて4人で大阪から車で東京へ向かう話。
『エブリバデイ・ラブズ・サンシャイン』は、ひたすら眠ってしまう女の子の話。






しかし正直なところ、何も印象に残らなかった。
どちらも「ちょっといいなぁ」と思うところがあるのに、「ここはどうしても嫌だ」と感じてしまう点があるため、私にはあまり合わない話でした。

次の町まで~の語り手である望は破天荒?で、読んでて本当に苛々した。
カッコつけて言ってる言葉も「かっこいいなぁ」って言われてても私にはカッコ良く見えないしなんか苛々する。
彼の行動には、伊坂幸太郎『チルドレン』の陣内を思い出したけど陣内のが数百倍かっこいい。
望のカッコつけて言う言葉の矛盾をコロ助が疑問に思うところまでが一連の流れ?なのかしら。



エブリバディ~は終盤から花田くんとかかおるちゃんとか視点がころころ変わって、ついて行きにくかったです。ん?ん??ってなりかけました。
結局花田くんは、別の彼女と外国に行ったの?ていうかロンドンに行ったことも日記に書いてるって、日記はロンドンに行く前のじゃなくて?
私の脳にはうまく入って来なかった。

「次の街まで、きみはどんな歌をうたうの」とか「戦うこと。眠らないこと。」という、ワンフレーズはすごく惹かれるけど、内容がイマイチな結果でした。
表紙借りで久々に負けたぜ…。


本の紹介文に「友達カップルと男2人」って書かれてたから、あわよくばニアBLにあたるかなって思ったけどそんなことなかったぜ…。





拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD