忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】青い鳥文庫の、王道冒険ファンタジー活劇

2013/02/12
ユズハチ『魔法の国のアズリ』

仕事関係で青い鳥文庫を読んでみることにして、何を読もうかとちらちら見てた中、
絵柄が好みだったということと、文章書いた著者自身が挿絵を描かれていたということ、そして青い鳥文庫文学賞受賞作ということで気になって読んでみました。


魔法が使える魔法使いの国で、魔法が使えない落ちこぼれ少年のアズリ。ある日突然この国から魔法がなくなってしまう。その原因と犯人を追い、魔法を取り戻そうとするアズリとその友人たちの冒険の話。

いい意味で王道の少年少女ファンタジーの冒険活劇。読んでいて安心するくらい素直に勇気とか友情とか勝利とかが感じられました。
漫画でも読んでみたいなぁ。


関係ないけど表紙だけ初めて見たとき、アズリ君はボーイッシュな女の子だと思ってたよ…。
あとハインさんブロッコさんは個人的に大きなお姉さんにお勧めしたい。ブロッコさんは過去に色々あったんだろうなぁなんて妄想。





こういう物語、小中学生の時によく読んでたな~というのと、よく書いてたな~という気持ち。








拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD