忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】元ホスト、現在新米配達員

20110923~20111006
坂木司『ワーキングホリデー』

久々に坂木さんのお話が読みたくなったので。

「はじめまして、お父さん。」


最初のあらすじは、
ホストやってたヤンキー上がりの男・ヤマトの所に突然、自分を「お父さん」と呼ぶ進(10歳)が「夏休みの間だけお父さんがどんな人間が知る為に一緒に暮らす」と、やってきた。
初めて会い存在すら知らなかった息子に戸惑いつつ一方でヤマトはある事情でホストを辞めさせられて~みたいな。
そんな父と子のひと夏の話。


印象は、野良犬と子犬。
夜の水商売の人たち、みんな優しくて私は違和感ありました。
やっぱりどこか携帯小説的…?読みやすいってのはある。
子ども、しっかりしすぎだろ!ジャスミン、それでいいのかよ!
坂木さんの文章は夜のホストクラブより、昼の配達屋のが良い。
最初こそ違和感はあったものの、ラストに近付いてくと慣れてきます。

思えば坂木さんの話には毎回おいしそうな食べ物が関わってるなぁ。
しかし食事の中に入ってるフルーツは敵です。(キリッ)
あと、新井クリーニング屋に興奮する。新井ー!!


ヤマトが元ヤンで人情に厚いというか、優しいんだよなぁ。
この人が書く文章は、どうしても坂木くん(ひきこもり探偵)とか、新井とか、二葉みたいなのややヘタレなイメージがあるからなんかぱっとしない?というか…。もやもやしました。
可愛い話だから、悪くはないです。







以下、かーなーり、個人的な余談。







拍手


進が大きな丸を作り~「いいともかよ」…って今は通じないんじゃ。私も実際に見たことないけど、大きく広げよう友達の『ワ!』だっけ?
文体は携帯小説なのにどこか古臭いような気がするんだよね…。気がするだけです。






客が雪夜のヘルプを必ずヤマトに…なのは、
客が喜ぶ反応を、雪夜がヤマトにのみするからじゃないでしょうか。なんて腐妄想。





余談:
本の間にブックマークとして色んなものを挟むと聞いたことはあるけど…まさかまじで遭遇するとは思わなかった…
もしかしたら、陰毛と思われる毛が…各所にだな…………()

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD