忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】おんなこわい

柴田よしき『RIKO―女神の永遠―』

※読み終えたばかりで、ぐったり。
すみません、毒、吐きたい。









拍手




p14「……あんた達、恐怖は感じないの!」
初めて警察もの小説読んだかも。
ガリレオシリーズは警察出てるけどメインは先生だったし。
メイルレイプ/男性に向けられた強姦事件を担当する緑子という女性警察官が主人公の話。


彼女は恐らくダイアナコンプレックス…?
女性らしい考えを持つ女性。そして私が嫌いな自信に満ち溢れて過剰すぎるようなタイプ。
メイルレイプが気になって読んだけどさ…なんか自業自得じゃないかと思ってしまう。男性優位を批判したいのは解るが不倫したのはあんただろ、と。身から出た錆だろ?と。
しかもビッ●かよと考えてしまう印象。ちょっとでも自分に好意がある人とならすぐ寝るの?これが普通なの?

自業自得。身から出た錆。浮気の肯定化。被害者だからって何しても良い訳じゃない。
読んでて苛々する。p60まで読んだけど苛々する。
でも犯人と動機が知りたくて読み終えた。
妊娠してからもいちいち「流れちゃうよぉ!」とかかっこ付きの笑いが入るわ。

すみません。
そしてラストは犯人側に同情してしまいました。切ない…。

読み終わってぐったり。一人称「あたし」女が苦手です。
お疲れ様でした。


この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD