忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】海の上で船を漕ぐ。

長野まゆみ『レモンタルト』


p37「海みたいね。海へ行きたくなった、と云う。むろん海など見えない。
(中略)
姉は風に吹かれながら、どんな海を思い浮かべていたのだろう。」



亡き姉を思い出す弟と、亡き姉の婚約者の義兄。

長野さんの書く男のひとって何でこんな冷静なの。冷静にならざるを得ないの!?
…と思っていたら、ガチでしたか…。ガチでした。ガチの話でした。
義兄に片思いという他のレビューは間違いなかった。
片思いでも、なんていうか、諦めてる感じの、片思い。期待はあるけど。

しかしな…「傘どろぼう」の話…あんな試験に立ち会ったら一種のトラウマだわ…。
立ち合ったとしても、私も座布団の数だと周りに流されて勘違いして、
あんな状況になっても黙って見て何も行動はしない1人だと思います。
不採用確実。
いくら腐の私でもあんな試験あったら普通にドン引くけど。


Yが好きでした。
名前も性格も。


疑問:「傘をどうぞ」の兄は傘に見覚えがあったんだろうか。








拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD