忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

おかしいな。


昔は、絵のうまい人をみて、「この人みたいにかきたい!」とか「ここをこう描けばいいのか!」とか思っていたのに
今、絵のうまい人の絵を見ても「ああこの人はどうしてこんな風に描けるんだろう」とか「どうして自分はこんな風に書けないんだろう」とか考えてしまって。

自分の絵を卑下するなとはよく言うし、「私の絵なんて!><」とか言う気はさらさらないけど
特に私は「マウスだから下手です><」という言葉が一番嫌いで、(自分がマウサーだから)
「ペンタブがあればもっとうまく描けるのに><」なんて毒舌を吐きたくなるくらいイライラするのですが

どうしたものか。今はネガティブな考えしか思いつかないや。
むしろ「ペンタブなんて買ったって画力変わらないよ。お金の無駄だよ」と思ってしまう。

評価されたことがないからだろうなぁ。いくら好きだからって誉められないでけなされ続けたらそりゃ自信も自身もなくなるわ。
誰かのために(誰かが視てくれると信じて)描いても、見てもらえないなら只の虚しさだけが残って
ああ結局、と思ってしまうんだろうな。
おめでとう。





拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD