忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】聖女は殺人を犯す

東野圭吾『聖女の救済』、やっと読み終わりました…。
何日かブランク空いて20日くらいかかった…。

一応、ネタバレ注意です。
今回はネタバレしないと語れない。



「草薙さんは恋をしているんです」
「誰に」
「容疑者に、です」






拍手





聖女“が”救済するのか、聖女“を”救済するのか、ずっと気になっていました。
子供を宿さないから“聖女”、その彼女が夫を救い続けるから“救済”と私は考えました。

草薙の想いが最終的に決定打となるのが悲しい。
草薙と内海の予想する犯人は違えど、その両方の捜査も結局は同じところに繋がってしまいます。

トリックに確信が持てない湯川先生も珍しい。
初め調査依頼を拒否していたのに、興味を持った理由が「草薙が恋をしたから」という所は好きです。

殺害動機は「あ、やっぱりそうなもんなんだ。ふうん」という感じでした。
私自身の予想とちょっと違っていたこともありますが…。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD