忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】バッタたち

伊坂幸太郎「グラスホッパー」読破ー!!
いやぁ、伊坂マジック…!(何
こっちに詳しいことがかかれてますんで
見てみるといいですよ。
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200407-07/

主要人物は
鈴木と鯨と蝉。
これだけだとわからなんだー(笑







拍手

「やるしかないじゃない」君の言う通り。

小さい頃、よく男の子の友達とバッタを捕まえて遊んだ記憶があえります。
虫かごのなかに捕まえたバッタを入れて。
バッタは緑ばかりではなく茶色のもいるんだなぁ、と知りました。
数日、虫かごの中には大量のバッタがいたのに
数匹しか残っていませんでした。
今思うと、あれば逃げたのではなく
共食いをしたのでしょうか…?
まぁいっか。


今回も伏線がスッパリザックリ決まり、面白かったです。
とりあえず主人公は「鈴木」でいいのかな。
彼の奥さんは素敵なヒトでした(もう亡くなってますが)
鈴木、鯨、蝉、と3人の立場から跳ぶ様に巡る物語。
槿(あさがお)がお気に入りでした。
そして珍しく読んだ後に少し哀しくなりました。
でも終わり方が好きです。

きっと誰もが幻覚を見ていて
誰もが操り人形になっているんでしょうね。

鯨の死因が謎過ぎるからもうちょっと付け加えて欲しかったナーなんて。

あ「グラスホッパー」を読む前に
「オーデュボンの祈り」は絶対読んでおいた方がいいです!
思わずにやけるから。(またか

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD