忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】さくら、さくら。

一週間くらい前に、ですが
西加奈子著「さくら」を読みました。

詳しくはリンクに貼ってある「猫歩道」からブックブログを読んでください。

以下、本当に余談な感想です。







拍手

私は小説を読むと
時々、脳内で俳優を勝手に頭に思い浮かべて読んでいるのですが
今回の配役はほとんど思い浮かびませんでした。
ただ、お兄ちゃん役だけは、決まってました。
うん、すごく、「ありえねぇ!」って言われそうだけど

私の中で兄ちゃんは
次/長/課/長の井/上さんでした。(爆)

関西弁だしさッ…いけめんだしさッ…(汗)
「ぼく」も「ミキ」も配役がとくに思い浮かばなかったけど
兄ちゃんだけは彼になってました。いつのまにか。
その流れで「ぼく」を麒/麟の川/島さんで思い浮かべてみたんだけど
うん、合わなかった。笑


そして今密かに話題になっているたかのけんいちさんの「さくら」。
小説の内容と歌詞になにか共通点あるのかと思って読んだのですが
ぶっちゃけ、あんまり関係なかった。笑
でも、あの小説の雰囲気と曲調はとても合っていました。
登場人物が「サクラ、サクラ」と犬のサクラに呼びかけるシーンや
「神様」という台詞を見る度に脳内BGMが「さくら」w
ぴったりです。私的にぴったりでした。
でもなんで小説のタイトルひらがなで「さくら」なんだろう…(ぇ)


映像化しそうな気がする。
でも、やっぱ前から言ってるけど
私は小説を映像にするのは反対です。
絶対内容を短くしなきゃいけないし
それをする上で設定を変えなきゃいけなくなるし
それが成功するとは限らないし…ねぇ?(何)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD