忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】“あぁ、気持ち良い!”

比留間久夫『YES・YES・YES』
今年の4月に購入して、半分まで読んでから全然読めていませんでした。
今回やっと読み終わり。やっと読み終えた!



p9「僕は自分を壊そうと思ってここに来た。ぼくは一回バラバラに壊れる必要があったのだ。」






拍手




1980年代後半に描かれたお話のようで。
夜の街で“ボーイ”として身体を売る少年と、その周りの少年たちの話です。
描写は直接的ですが、濃厚というより説明的。
しかしBL的な感覚で読むと少し違和感が生まれますのでご注意。
現実的というか、主人公のジュンの淡々とした虚な感じが切ない。
でも凄く暗い話って訳でもないのが救い。愛の無い性描写と行為を“仕事”ととする彼らの描写は新鮮でした。

とりあえず『ノスタルジア』で出てきた千裕は男の娘で妄想した。
千裕かわいいよ千裕。そして最後の夢は何を示しているんだろう。


個人的に残しておきたい台詞が
『ユタカのモノローグ』よりp135「だってやってる方よりやられてる方が美しいっていうのは人類誕生以来の心理ってやつだろう?」
あと柿沼瑛子さんの解説p243「だったらなんだって男同士のベッドシーンに女の子が熱狂するのかといわれれば、彼女たちがむしろ男だからこそ何をしても許される、ある意味では人と人とのもっとも根源的なかかわり方の実験室としてとらえているからではないかと思う。」


この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD