忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】美少年論的な?

久々に長野まゆみ作品を借りてきました。

『絶対安全少年』。

つらつら感想。








拍手


p245
「また、美少年を形容するとき、少女とみまごう美貌、と書いてあるのも気に喰わない。
 それはまるで、美少女のほうが上位にあるがごとき書き方である。」

内容は、兎に角「少年」に尽きる本。
小説や随筆、既存の詩を「少年」を感じて読む?。
長野さんの描かれた絵も沢山あります。

まだBLを知らなかった中学の頃に「耳猫~」や「学校ともだち」を読んで可愛い話を書く作家さんなんだなぁ
と思った矢先に「~童話の国」を読んだ衝撃ったらね…。
文章表現や登場人物の美しさより、見てはいけないものを読んでしまった気分にさせられました。
罪悪感とか背徳感? それは今でも少しあるかも知れませんが。
当時は「ぢゃ」とか「不可ない」の書き方に違和感があって、
宮沢賢治宜しく変な感じーと思ってたんですが(←失礼)

この人の空気は本当に独特。
ボーイズラブというジャンルではなく「少年愛」という形に対する愛を感じました。
ここまで“少年”について考えて“少年愛”を書く人ってすごいな。


この人の作品を一般男性が普通に読んだらどんな反応するんだろう。
文学研究目線でなくて、表紙読みした男の人の感想、ちょっと知りたい。(笑)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD