忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

コルト・ロルトの物語*設定

【コルトロルトの物語】
第二案の為修正あり。
所々ネタバレあり。
わき役の名前追加?





拍手


★ロナニハハ
この世界で特別な力を持つと言われているの力のひとつ。また、それを持つ者。
ロナニハハを信仰する者を「ロナンの民」と呼ぶ。
ロナニハハの力を持つ者は身体の一部に黒い特徴と蔦のような模様を持ち「ロナンの末裔」と呼ばれ、全体に模様を持った者は「ロナニハハ」の名を受け継ぐ。
この力は人間には強すぎる為、模様を持つ者の多くは幼くして死に至るが、ロナニハハとなれば体からロナンの力を取り去る特別な治癒能力を得る。
嘗て支配者が持った力と伝えられている。

★ノトコ
この世界で特別な力を持つと言われているの力のひとつ。また、それを持つ者。
ノトコを信仰する者を「ノトコの民」と呼ぶ。ロナニハハを消滅させんとする過激派が多く、信仰心も強い。
ノトコは白い特徴をもち、体は弱い。しかし知力が非常に高く、国王など位の高い地位につくことが多い。

★ハイロ
基本、ロナニハハ・ノトコのどちらにも属さない無信仰者。信仰に関心を持たない者、どちらに対しても友好的な者、どちらに対しても嫌悪を抱く者がいる。いずれにしても、両信者が起こしている戦争に加担する者は殆どいない。


◆コルト・ロルト
太い尻尾を持つルアリ族の娘。黒髪・黒目で右上半身肩辺りまで模様を持つロナンの末裔。
ノトコの民に、自分の身代わりとなって攫われた姉を捜している。町中などではフードを深く被り、中性的なしゃべり方をするため、初対面では男に間違われることが多いことが悩み。一人称は「私」。19歳。武器は拳と短剣。

★ルアリ族
ロナンの民。人前に現れる事なく閉鎖的で人里離れた森の中に暮らしている、黒もしくは黒に近い毛色と尻尾をもつ亜人の種族。素早く、木登りや走る事が得意。

◆シィナ・トリン
小さな村の大工の息子。ハイロ。物作りが得意で、自称発明家。コルトをロナンの末裔だと知って旅する仲間。常識を知らないコルトのサポートをするが、振り回されることも少なくない。武器は手作りボウガンとその他発明品。一人称「オレ」。14歳。

◆パコミタ・ソルト
ノトコの民の女エルフ。露出の高い服装をしている。好きなものはお金と美しいもの。嫌いなものは男と愛。サーカス「ケラケラ」の看板を勤め、コルトをスカウトし、ロナンの男だと勘違いすると、あるエルフの「契約」をしようとする。武器は魔法だが、使用に抵抗があるのか滅多に戦わない。 一人称「私」。
:下腹部にある蝶の痕はウロにつけられた魔法が弱くなる呪い。ウロより力の強い者と契約をすれば呪いは解けると言われ、ロナンの末裔であるコルトと契約しようとする。

◆エレ・イーズニルド・クラファニウス
あるロナンの民の国の王子。政略結婚や兄との相続争いを拒否したいが為に嫁探しの旅にでる。王族である事を隠してはいるものの、身なりでなんとなくバレてる。コルトに助けられた事をきっかけに、コルトを嫁にしようとする。25歳。武器は長剣。

***
 
◆エン〈円〉
ある人を追いかけてこの世界に来たとか言っちゃう、ちょっとアレな子。嘘をつくと尻尾が出る。強い人に憧れを抱く傾向があり、助けてもらった事を理由にコルトの旅に同行する。自称ハイロ。:正体は楽奈に恋をして彼を追いたいあまり世界から外れてしまった元人間。世界から外れる特別な条件として、もう一人の分身を創り、その分身から身体の一部を奪うことが上げられた。その時以来分身から永遠に恨みを持たれ続ける。楽奈に会うための必需品として彼から貰った白蛇(コーダ)を連れている。終盤では裏切り、楽奈側につく。武器はハンマー。
BGM:レミオロメン「朝顔」

◆ガン〈丸〉
エンを常に追いかけ回しているエンの分身。エンを殺そうとしているのかじゃれてるのか。とりあえずエンを嫌っている様子。左腕が黒い布で覆われているが、中に腕は無く、影のみが存在する。破滅した世界の悪夢を見る。武器は槍と影である左手。
BGM:志方あきこ「レプリカーレ」

***
 
◆ソガ・ドクルワ
『はぐれものの里』山賊長。ハイロ。スズの育て親。52歳。

◆ユジン・クジャヒカヤ
ソガの古女房的存在。耳が長い獣人。左頬の傷はソガに付けられた。40歳。

◆ヤッカ&チョコ
厄介者のヤッカと呼ばれていた青年。ちょこまか動くフェレットもどきのチョコをつれている。18歳。



◆シキユ・フィルト〈色有/死消〉
緑の髪をもつ男。あるノトコの民の国の名高い騎士だったが、対立国との戦争に敗れ、独り瀕死になっていた所をスズに助けられた。スズがロナニハハだと気付いても、恩を返すといって半ば無理やり彼の旅に同行する。ぶっちゃけ一目惚れ。スズの為なら死をも厭わないスズ至上主義。現在23歳。しっかりしているが、少し荒っぽい所がある。
BGM:ポルノグラフィティ「アゲハ蝶」

◆スズ・ロナニハハ〈鈴黒〉
ロナニハハを継いだ者。黒髪で黒肌、黒い瞳をもつ、両性具無の人間。これら全てがロナニハハと関係しているが、代わりに強い治癒能力を持つ。男として育てられたにも関わらず容姿は美しく女性のようである。ソガ率いる山賊の一味でもあった。その時、主に山賊長から色々教えこまれた。独り旅をしていたが現在はシキユと2人旅。山賊だった19歳くらいまでの一人称は俺、現在28歳で一人称は私。落ち着いているが少し天然の人。

***
 
◆ゼオ〈是悪〉
シロケシ第三従者。口癖は「正義じゃねえな」の正義の人。大斧使い。占星術が使えるとか。

◆ギィ〈偽衣〉
シロケシ第三従者。口癖は「それ、ギリアウトだから」のギリアウトの人。下ネタ卑猥ネタが苦手な拳銃使い。真面目メガネ。

◆テラ〈寺〉
シロケシ第二従者。ノトコに仕える身だが、あくまでウロ第一主義。
盲目的で洗脳的だが全くその様な事はされていない。武器は糸。

◆ウロ〈虚〉
ノトコに使えるシロケシ第一従者。ぶっちゃけ黒幕。楽奈が化けた姿

◆ノトコ・ノック〈白打〉
真っ白で頭にヴェールを被る両性具有の少女。ノトコの力を持つ。

***
 
◆廻林
産み出す者。

◆史司(シシ)
見守る者。廻林によって生み出された。楽奈が留まる異空図書館の司書。

◆ドライヴ
異空図書館に住むゴースト。シシを慕っている。

◆楽奈
滅ぼす者。自ら造り出した世界を“本”と呼び、己の快楽の為だけに文字を操る。

◆ナナシ(名無し)
伝える者。ナナシという名前は楽奈がそう呼ぶから。

***

◆ミロト・ロルト
コルトの姉。

◆ダンドルバム・ガム
サーカス「ケラケラ」の団長。年齢不詳の道化師。
3つの世界を行き交う者、そしてそのどこにも属さない者。

◆エル・エストセル・クラファニウス一世。
◆エレ・ルースヴァンド・クラファニウス
クラフの兄。


◆クモ(雲)
ガンの元居た破壊された世界で生き残った人。クモと言う名はガンが呼んでいるだけで本当の名前は定かではない。ガンに覚えはないが、クモはガンを知っており、ガンを慕っている。
:成長した想世界の中の、未来の「ソラ(戸宮空)」の姿。
ガンはエンであり、エンは姿と記憶が変わったエル(eru)でもある。

***

身長は
ソガ>クラフ>ユジン>シキユ≧テラ>ゼオ>廻林>シシ>ウロ=楽奈>スズ≧ギィ>コルト>ヤッカ≧パコミタ>エン=ガン>トライヴ>ノトコ>シィナ


***
「必要なのは黒と白だけなのかな。灰色だって結局は別の色だ。全て同じ色にするなんて不可能だし、間違っている。私たちには白と黒だけじゃない!」

***

コルトたちの世界は全て楽奈が書いた文字の世界。登場人物は全て文字に変わる。ウロは楽奈自身が文字化した化身。テラはそれを知らなくてもどこか気付いていた気がある。


***
エンを殺せるのはガンだけ。ガンを殺せるのはエンだけ。
ガンは死にたがり。
コーダはガンの左腕。エンとガンが和解することでエンは転生し、ガンの左手は元に戻る。

簡単に言うとエンは想世界から抜け出せない過去。ガンは実世界を教えたい未来。エンが想世界から抜け出せなかったからガンは悪夢を見続けている。行動でエンは善をするけど、正しいのはガン。正邪と善悪の相対関係。
***

自分の中に「彼ら」を作った人は、「彼ら」を忘れたり、書かなくなったら「彼ら」はどうなってしまうんだろう?「彼ら」の世界は?「彼ら」を作った人自身は?
ぼろぼろになりながら「彼ら」は世界と共に、死んでしまうことと似ているのかもしれない。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD