忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】悩みます。

東野圭吾 『ガリレオの苦悩』 。2010年の12月31日に読み終わっていました。


p40
「実験する価値はあるでしょうか」

「価値のない実験はない」








拍手

助手役が草薙というより内海になってます。 ドラマ放映後ともあり、内海が目立ちます。

個人的には「聖女の救済」を先に読んでおいた方がいいかも。

「落下る」と「操縦る」と、そして今までを読んでいると繋がる発言。
一話書き下ろされている「指標す」は、もしかしたら科学では証明できてないのでは…とも?
「攪乱す」ではついに湯川が狙われます。

湯川と内海好きにはなかなか良い部分がちらほら…。
ラストの草薙と湯川のやりとりも良かった。
他のシリーズよりも物理学者の人間味が見れた気がしました。




個人的にp57の

“「面白い?じゃあ、これからも……」
草薙がいいかけると、それ以上はしゃべるな、とでもいうように湯川は立てた人差し指を自分の唇に触れさせた。そしてにっこり笑い、その指を左右に振った。”
 

ゆかわあああああああああああああ!!!!!!!!!!!
となりました。(笑)
やっと現在単行本で出ているガリレオシリーズが読み終わりました。




この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD