忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

彼はいつかの僕だった

そう思うのは、もう僕だけで充分だ。


彼の叫びを聞いたのは暗い深い闇の底


憐れだと思うかい、
可哀相だと嘆くかい、

愚かだったと、蔑むかい。




もっと早く、出会うべき人と出会っていれば、
あと少し、暗い世界に耐えていれば、
救われたかもわからない。
ただわかることは、結果は善悪でいうなら『悪』だという事実。




小さな嘆きから生まれた悲しみは憎しみへ。
憎しみが生んだ恐怖は哀しみへ。
哀しみが生む嘆きはまた憎しみへ。








いつかどこかだれだろうが、小さな嘆きを包む手を持っているのだ。
早く出会うべき人になってくれ。
こうなってゆくのは、もう僕だけで充分だ。






拍手

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD