忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】複製は本物を越えられない

「陽気なギャングが地球を回す」DVDを見ました。
一言でいうと

『ん?』



以下、感想。
言っておきますが、私は原作から映画を作るのは反対する人間です。(ぇ)





拍手




良い点
・キャストがよかった。響野と雪子は特にイメージどおりで素敵です。
・エンディング・後半5分?が良いです。終わり方も。
・音楽は聴いてて楽しい。

嫌な点
・響野が「愛の力じゃないか?」というのは成瀬に対して言って欲しかった。(超個人的)
・久遠がちょっと変な人。
・恋愛要素はいりません。
・全体的にまとまりきれてなかった感がある。
・後半30分AKITA。(爆)
・あまり原作に忠実ではありません。


なんていうか、レトロポップ?
伊坂さんの小説とは似て否なるパラレルワールドです。
そもそも、90分弱にあの内容というかロマンを詰めようとしたのは
あまりいいことではなかったと思う…。
うーん。なにを直せばいいかな…。ていうか神崎…!あれ結構重要なキャラだぜ…!?
あとあの結末だと続編もできませんね。良かった。笑

要は、私はあまり気に入りませんでした、ってことです。
じゃあ最初から見るなよ、そしてこんなレビュー書くなよ、とか言わないで下さいな。

でも響さんは原作そのままだったよ!(え)








あと某番組でア/ッ/コさんが「ゆなむせい?」って
練習してたのこの歌のためだったのかな。笑

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD