忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

【感想文】そういえば

読んだ本を全くといって良いほどコチラに書いて無かったですね。

受験戦争を離脱したのをいいことに、本ばっかり読んでます。
伊坂幸太郎作品では「死神の精度」「ラッシュライフ」
森博嗣作品では「奥様はネットワーカ」「墜ちていく僕たち」
他に「ボーイズ・ビー」とか。とにかく読みまくってます。
(読んだ本の記録ノートみればわかるんだけど)

今日は、やっと「ラッシュライフ」を読み終えました。





拍手

「絵を描く事は、祈りに似ている」

犯罪と神様。
時間のトリックと繋がれるバトン。
騙し絵ならぬ騙し文。
黒澤が大好きです。豊田はラストで美味しい。
表紙はある意味、カギになってます。
これから読む人はこの絵を見て何を思ったか、考えてから読むと面白いかも。
(文庫版だと表紙が別の物になってしまうので単行本の方をおすすめします)
そして色んな物語が組み込まれています。
神様はなんでもみているなら、
ひとつの物語の中に他の物語を組み込む事だってしているはずですよ。

話変わるけど
伊坂作品の世界には脇役はいないんですよね。
登場人物や小話にでてくる人の話は、必ず物語がある。
これも私が彼の作品が好きな理由に入るのかもしれません。

彼はこの世界に知らしめてる気がする。
一日ごとに主役は変わっていく。

勝手な妄想スミマセ。
一冊本を読んだ後に文章書くと変な文体になるなぁ。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2020/04 05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして。

はじめて来られた方はカテゴリの「説明+α」をお読みください。

検索から来られた方へ

読みたい話の語を↓でブログ内を検索すると良いかもしれない。
よく語られる話
【九番隊】【らぶコミュ】
ブックレビューは【感想文】または
ブクログ読書メーターにどうぞ

AD